千葉市:よくあるご質問(FAQ) よくあるご質問(FAQ) 市役所に寄せられるよくあるご質問にお答えします!
千葉市トップページへ

質問 「市民税・県民税所得証明書」と「課税証明書」は別のものなのですか。
FAQ番号 No.177


回答  一般的に「所得証明書」とは、前年の1月1日から12月31日までの1年間の所得(収入)金額を証明したものです。証明書の発行は証明書取得年度の1月1日現在にお住まいの住所地の市区町村で発行しています。
 本市では、H27年12月まで「市民税・県民税課税証明書」にて市民税・県民税の税額及び所得(収入)金額を証明しておりましたが、H28年1月以降「所得証明書」の名称で同様の証明を発行いたします。
 
≪「市民税・県民税所得証明書」の所得の内容と年度の関係≫
●平成28年度(2016年)の証明→平成27年(2015年)中の所得
●平成27年度(2015年)の証明→平成26年(2014年)中の所得

(注意)
 新年度の所得証明書の交付可能日については、毎年6月10日頃(給与天引きの方は5月15日頃)となります。詳しくは、各市税事務所市民税課管理班(下記問い合せ先参照)へお問合せください。

■発行手数料
 1課税年度、証明書1枚を1件として取扱い 1件につき300円
平日 午前8時30分から午後5時30分まで
各市税事務所市民税課管理班・各市税出張所については、休日開庁日として毎月第2日曜日午前9時00分から午後0時30分まで受付けています。
※郵送請求先である税務事務センターの電話問合せ時間は、9:00~17:30です。
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
休日開庁日については、上記受付時間参照
●窓口に来られた方の本人確認書類
 証明書は、本人または本人からの委任を受けた代理人に交付します。本人及び委任を受けた代理人になりすました虚偽の申請などによる税務関係証明等の不正取得を防止するため、次の書類等の提示が必要です。
 ≪提示して頂く本人確認書類≫
 (1)個人番号カード(表面)、運転免許証、パスポートなど官公署が発行した顔写真付きの書類
 (2)上記(1)の書類をお持ちでない方は、複数の書類
  (イ)健康保険被保険者証、年金手帳など官公署発行の顔写真無の身分証
  (ロ)学生証、法人が発行した身分証明書(いずれも顔写真付き)など本人名義の書類
  (イ)+(ロ)、又は(イ)+(イ)の複数書類が必要です。((ロ)+(ロ)は不可)。
●証明手数料
●法人の場合は、代表者印または代表者印の押印された委任状・承諾書
●代理人の方が窓口に来られた場合は、上記本人確認書類と委任状、承諾書等が必要となります。(ただし、生計を一にする同居の親族の方が請求する場合は、委任状は省略できます。)
--> --> --> ●各市税事務所市民税課管理班
●各市税出張所
●各市民センター
※郵送で請求される場合は、
・千葉税務事務センター
--> --> --> -->


このFAQは役に立ちましたか?

問い合わせ先 【窓口請求の場合】
各市税事務所市民税課(管理班)
・東部市税事務所(中央区、若葉区、緑区)
 電話 043-233-8137
 住所:〒264-8582 千葉市若葉区桜木北2-1-1 若葉区役所内
・西部市税事務所(花見川区、稲毛区、美浜区)
 電話:043-270-3137
 住所:〒261-8582 千葉市美浜区真砂5-15-1 美浜区役所内
 
【郵送請求の場合】
 ※電話での問合せの場合、受付時間は9:00~17:30となります。
 千葉税務事務センター
 電話:043-245-5109
 住所:〒260-8722 千葉市中央区千葉港1-1千葉市役所内
千葉市ホームページの関連情報
このFAQは役に立ちましたか?
はいいいえ
ご意見
このFAQに関するご感想をお寄せください。
「とても分かりやすかった」「情報が足りない」など
ご感想